辛いアレルギー症状は水素水で改善される?

アトピーの原因

水素水ブームが続き、病気・老化・アレルギー予防に効果があるとして飲んでいる方も多いです。その効果については研究段階ですが、口コミなどで「良くなった」「改善された」という声を聞くと、つい試したくなりますね。アレルギー症状は生活にも支障をきたすこともあるほど辛いときがあります。アレルギー症状といえば有名なのはアトピー性皮膚炎です。「小さいころ皮膚科に行って、アトピーと診断された」という経験をしている人は多いでしょう。アトピーを引き起こしている一つの原因としてたんぱく質があります。消化器官が弱っている場合にたんぱく質がアミノ酸に分解されず体が異物として排出しようと戦い、それが炎症やかゆみを引き起こします。さらにハウスダストやダニもタンパク質からできています。

水素水+生活習慣で治していく

アトピーの原因ともなりうるたんぱく質の事をお話ししましたが、まったくアレルゲンを除くのは不可能です。ではどうしたらよいのでしょう?それは腸を鍛えることです。腸には体内の約6割の免疫細胞が集まっています。免疫細胞を元気にするには腸に負担をかけないことが大切となります。水素水は活性酸素を除去する働きがあり、体内に摂取した時の効果も期待されています。もし赤ちゃんがアトピーならお母さんは普段の飲用水を水素水に変えて母乳から赤ちゃんに与えるようにしましょう。普段の暴飲暴食を改善し、よく水分を摂ること、代謝を上げるために運動したり、お風呂にゆっくりはいることなども大切です。水素水はアレルギー症状を軽減する効果があるとされていますが、飲んでいるだけ完治することは難しいです。日ごろから食習慣や生活主観に気を配りましょう。

Contacts:
Posted by: Leclair on